一般住宅の外壁塗装工事作業工程紹介

外壁塗装 小田原

TEL. 0465-46-9941

〒250-0001 神奈川県小田原市扇町1-15-3

外壁塗装作業工程Construction example

外壁塗装工事の流れについてご説明致します。外壁塗装でも、作業工程が間違ったり、見落としをしてしまえば、
直に塗装が剥がれたりしてしまいます。

外壁塗装工事(足場設置)

小田原外壁塗装工事足場設置画像

外壁塗装を始める前に、まずはご近所に迷惑が掛からないよう挨拶に回ります。その後、足場の組立です。足場が外れないようしっかりと固定して作業の安全を第一に考え、作業員にはヘルメット、保護具の着用を義務付けております。


外壁塗装工事(高圧洗浄)

外壁塗装工事高圧洗浄画像

足場の設置が終わりましたら、次に高圧洗浄を行います。この作業は必須作業工程であり、外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビや汚れを高圧の水流によって洗い落とし、 塗料の接着をよくするために行います。この作業を怠ると塗料が剥げ落ちたり、塗装が斑になったりします。


外壁塗装工事(ケレン)

小田原外壁塗装工事ケレン作業画像

塗装工事において、さび落としや脆弱な旧塗膜の除去などを行う作業のことをケレンと言います。この作業をするかしないかで、仕上がりの美しさや塗膜の寿命に大きな影響を及ぼします。ケレン用具(ヤスリやヘラなど)や電動工具を使い錆を落とします。プラスチックのように表面がツルツルしたものの表面に塗料を塗ると、簡単に剥がれてしまうことがあります。塗膜を基材の表面に物理的に密着させることがとても重要なことです。ペーパー掛けのように、表面に凹凸をつけることによって、接触面積を大きくする方法を「目荒し」(足付け)といいます。


外壁塗装工事(養生)

外壁塗装工事養生作業画像

ドアや窓などの「開口部」、ベランダの手すり、家の周りにある「汚してはいけないもの」を、 シートや、マスカーと呼ばれるナイロンで隠します。 その作業を「養生」といいます。塗装面以外に、塗料が散ってしまわぬよう、養生を行います。構造体や塗膜面を傷めないよう、原則として粘着力が弱いテープを用います。


外壁塗装工事(下塗り)

小田原外壁塗装工事下塗り画像

まずは下塗りとして、「シーラー」を塗装いたします。外壁素材に浸透し固める役割と、 素材と上塗り材との密着を助ける機能を果たします。シーラーを塗ることで壁面上に膜を張り、 中塗り、上塗りとの密着性を高めます。


バナースペース

西湘ペイント株式会社

〒250-0001
神奈川県小田原市扇町1-15-3

TEL 0465-46-9941
FAX 0465-46-9943